わたしは世界が次第に荒廃しているのを見、
わたしたちさえも破壊するかもしれない、
嵐の近づいている音を聞きます。
数百万の人々の苦しみを身に感ずることができます。
しかしそれでもなお、天を仰ぐとき、
すべてがまた平常に帰り、
この残虐も終わり、
平和と静けさが世界を訪れるだろうと思います。
 それまで、
理想をもちつづけなければなりません。
やがて、これを実現できる時がくるでしょう。
                 アンネより